パリにあるとっておきミュゼをご案内します
by paris_musee
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
有名ミュゼ
お城ミュゼ
邸宅ミュゼ
テーマミュゼ
企画展
ミュゼ以外の歴史的建造物
その他
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マリー・アントワネットを訪ねて ヴェルサイユ宮殿 ーちょっとヒトコト編ー Chateau de Versailles
f0197072_0194349.jpg

いよいよヴェルサイユ宮殿へ向かいます。ここから宮殿までまだまだ歩きますよ
先日、お天気がよかったのでヴェルサイユのマリー・アントワネットの離宮に行ってきました。
祭日の次の金曜日で、有給をとって4連休にした人がいっぱいいた日でした。
実際に行ってみて、みなさんが行く時にこうした方がいい!と思うことがいくつかありましたので、今日はそれをお話しさせてください。

f0197072_0204512.jpg

見てください!グルっとすごい行列ができているの、わかりますか?これチケットを買うための列。覚悟してくださいね!
★事前にチケットを買っておこう!★
平日だし大丈夫、と思っているとちょっと危険です。
私が行った日は13時頃だったのですが、多分2時間くらい待たないとチケットが買えないのではないかというくらいの長蛇の列でした!
朝一番でしたらこんなには並ばないとは思いますが、チケットを買ってから館内を観るとなるとやっぱり人が多いので、
なかなか落ち着いて写真撮影もできなくなってしまいます。
是非是非、インターネットで事前購入してください。

やり方は簡単ですが、フランス語が混じってくるので解説しますね。
1 予約 Reservation
こちらのページを開き、欲しいチケットを選び「予約する」をクリック。
1日優待パスポートなら、城内すべての施設を見学できます。
カレンダーの中で行く予定の日を選び、クリック。
クリックできなければその日のチケットはないので、当日並んで買うか、別の日を選ぶことになります。

2 買い物カゴ Mon Panier
次に予約画面が出てきますので、数量(そのままだと0枚ですので、1枚、2枚などと選んでください)を選ぶと合計金額が出ます。
確認して「買い物かごに入れる」をクリックすると、次の画面に行きますが、ここで「Eチケットを自分でプリントアウトする」を選びましょう。でないと、やっぱり並んでチケットを受け取ることになるのであまり意味がありません。

3 連絡先入力 Identification
その後、個人情報を記入することになりますが、*印のついているところだけでOK。メールアドレスは忘れずに。
*印の上から「姓」「名」「住所」「郵便番号」「都市名」「国名」「e-メール」「パスワード」「確認のため同じパスワード」

4 支払い Paiement
そしてインターネットショッピングと同じ要領でカード番号などを記入します。

5 プリントアウト 
後ほど登録したメールアドレスに、ネットショッピングの領収書(確認メール)とメールアドレスとパスワードの確認メールが届きます。
大事なのはもうひとつの「Validationde commande Satori Modulo」というところから届くメール。
青線の「Pour visualiser et imprimer votre E-Ticket, cliquez ici」をクリックして出て来た画面をプリントアウト。

そのチケットを見せるだけでOKです(アントワネットの離宮はチケット売り場と入場口が続いているのですが、このチケットを持っていれば手前のチケット売り場の列を抜かして前に進んで大丈夫。スイスイ行っちゃってください)。
チケットにはいろいろとフランス語で書いてありますが、要は「ちゃんと読めるようにプリントアウトすること」「汚したり濡らしたりして文字が読めないようにしてしまったものは無効」「コピー無効」「再発行はしません」といったようなことです。
ヴェルサイユ宮殿から帰るまで大切に持っていてください。

★大迷惑なお手洗い★
ヨーロッパで参ってしまうのがお手洗い。
1日に訪れる入場者数がどれくらいかはわかりませんが、入場者数に対してどう見積もってもお手洗いの数が少ないのです!
やっとたどり着いたお手洗い、個室だって2個か3個しかないんです!
何回か行ったのですが、どれも10分ほど(いや、もっと?)並びました!!!
どうか余裕を持ってお手洗いに行ってください。
強者のおばちゃんは男性用お手洗いに平気で入って行きますが、それは皆様の裁量にお任せします。
トイレットペーパーがないところも便座がない(!)ところも荷物掛けがないところもザラなフランス。ここも例外ではありません。
準備万端でのぞんでください。
ちなみに、私が確認しているお手洗いは、
ヴェルサイユ宮殿 正面の広場(王の中庭と呼ばれる、宮殿の建物のくぼんでいるところ)の左右に1つずつ 正面からお庭に抜ける左側の通路に1つ
お庭 アポロンの泉水と宮殿の中間あたりの左右に1つずつ アポロンの泉水付近のカヌー貸し出し所近くに2つ
マリー・アントワネットの離宮 小トリアノンの入り口に1つ 大トリアノンに向かって左側(建物内部でなく、敷地外です)に1つ

f0197072_0343959.jpg

ヴェルサイユの宮殿を出ると広がるルイ14世自慢の庭園。あの運河の端っこまで歩いて1時間ですって!
★地図★
マリー・アントワネットの離宮について来週からお話するつもりですが、敷地がものすごい広いのに標識がないんです。
道はいっぱいあるけど、見所への行き先はどこにも表示してありません。
人が多かったのでなんとなく歩いて見ることはできますが、現れた建物が何なのかよくわからないで見過ごしてしまうかもしれません。
入り口でもらえないこともあるので、事前にこちらをダウンロードして、地図を片手に回ってください。
これなら見所を逃さずに済むし、目の前の建物が何なのかわかります。
ヴェルサイユ宮殿の入り口からマリー・アントワネットの離宮までの地図も、お手洗いの場所もここにすべて書いてあります。

★とにかく広い!★
ヴェルサイユには何度か行ったことがありましたが、大トリアノン宮殿以外のマリー・アントワネットの離宮まで足を伸ばしたのは実は初めてでした。
地図には宮殿から小トリアノンまで1.5キロ、25分なんて書いてありますが、実際にはもうちょっとかかったように思います。
駅から宮殿まで、宮殿からマリー・アントワネットの離宮まで、離宮の敷地内の移動、すべてあわせて5キロは歩くと思います。
ガタガタの石畳だったり、ほこりっぽい砂利道だったり、ちょっと高低差があったりと、意外と歩きにくかったです。
ヒールは本当にオススメしません。スニーカーが一番!とにかくはき慣れた靴と汚れてもいいような格好で行きましょう。
庭園内には往復6ユーロくらいでプチトランというミニ電車が走っています。
並んだり、待ったりしますが、疲れたときは利用してみるのもいいかもしれません。

f0197072_021851.jpg

この牧歌的な田園風景もヴェルサイユ宮殿の敷地内ですよ!周辺の芝生でピクニックができます。人もまばらでオススメ!
★ピクニック★
庭園に関して言えば、入場料はタダ。
なのでヴェルサイユ在住や近郊に住む地元民は、週末ピクニックをする公園感覚で使っているんですよね。
そこらじゅうにベンチもありますし、入ってもいい芝生もいくつかあります。
レストランやカフェなんかもあるんですけど、並んでたり高かったりするので、天気のいい日は見学途中にお弁当持参でピクニックしてみてはいかがでしょう?
大運河ではボートも貸し出しているので、のんびりヴェルサイユの庭園でボート遊びも素敵です。
フランス人に混じって、豪華な休日を過ごしてみてください。
ちなみにお天気のいい日は日差しも強いので、帽子やサングラスもお忘れなく!

★疲れた時には★
それから、私は美術館をハシゴするときは必ず飲み物とチョコレートを持って行きます。
こちらの美術館ってとっても広くて、うっとり見とれているうちにかなりの距離を移動しているんですよね。
ちょっと疲れた時に、ベンチで水分と糖分補給。
売ってるところを探すと余計疲れてしまうので、水分と甘いものをバックにしのばせているんです。
ヨーロッパは乾燥しているので、日本以上に喉が渇きますよ。
この広いヴェルサイユを歩き回るのだったらなおさら。オススメです。

というわけで、本当はプチトリアノンについてお話しする予定でしたが、思いのほか気づくことが多かったのでちょっとヒトコト編にしました。
来週はいよいよマリー・アントワネットの過ごした離宮をご紹介します!お楽しみに。


Château de Versailles 公式サイト(日本語)

住所:Place d'Armes
78000 Versailles
電話 :33 (0) 1 30 83 78 00
最寄り駅:RER C線Versailles-rive-gauche-château下車
開館時間:
 ヴェルサイユ宮殿 9:00から18:00まで  毎週月曜日休館 
 プチトリアノンおよびマリーアントワネットの離宮 12:00から18:00まで (基本的に休館日なし)
 グラントリアノン 12:00から18:00まで (基本的に休館日なし)
   *冬期営業時間は少し短くなります。サイトでご確認ください。

[PR]
by paris_musee | 2009-05-25 00:00 | お城ミュゼ
<< マリー・アントワネットを訪ねて... マリー・アントワネットを訪ねて... >>